わが家の優先座席

166-1
166-2

見に来てくださりありがとうございます。
メルは日中ほとんど二階の猫タワーの中で寝ていて、リビングに降りてくるのはごはんを食べるときくらい。それがなぜか夜になるとやたらアクティブになります。(夜行性だからか)

夕飯を食べている私の足元まで寄ってくるし(触りたい衝動にかられる)、食後はおもちゃでひとしきり遊び、その後はテレビで猫が喜ぶ動画を見てノアとプロレスして、私たちが寝るまでずっとリビングにいてくれます。

そんなメルがかわいくてリビングに現れたらVIP扱いしてしまいます。夜だけじゃなく、いつもいてくれていいんだよ?

こんなヨレヨレのソファでVIPてか。

***

本日のおまけ。しばらく更新が滞っていましたが、こんなものを作っていました。
いや、作ったのは夫で私は見守っていただけです。

キャットウォークです。リビングの猫タワーからキッチンの冷蔵庫までの猫様専用通路。

まだ半分しか出来てなかったころ、すでにノアが上がってこの態度。
「はよ、ここから先を」

念願のキャットウォーク製作の話はまた次回に詳しく書きたいと思います。

最後まで見てくださりありがとうございました。

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク