心あったまる今年のこたつ

見に来てくださりありがとうございます。
去年の秋はこたつどころか、リビングにもほとんど姿を見せなかったメル。二階の猫タワーの中に籠り、人の足音が近づくと飛び降りてどこかへ隠れてしまう警戒ぶりでした。

そして今年、こたつに入るとなかなか出てこないノアにしびれを切らして、自分も入ってみたメル。やっとこたつの暖かさを知ってもらえたようです。
私が入るときはメルを驚かさないよう足は伸ばさず、出入りするときも音を立てずゆっくり動きます。それでも3回に1回は飛び出してきてしまうメル。

来年こたつを仕舞う前には、私も猫たちもみんな足を伸ばしてうたた寝してるくらいになってるといいなぁ。

先週実家の両親と姉が泊りに来ました。こたつでノアと昼寝する父。そういえば父の足は蹴らなかったな。なんでや。

***

少し前になりますが「まいどなニュース」という関西発のニュースサイトに、ノアのことが掲載されました。保護猫についての取材ということでノアとメルそれぞれ保護した経緯などをお答えし、今回はノアを記事にしてくださいました。

記事はこちらから読めます。

⇓⇓⇓

まいどなニュース

ノアをわが家に迎えるまでの話はマンガでも描いていますので、よかったらご覧ください。

今ノアがここにいるのは、いくつもの優しさが紡いだ結果なんだと、改めて感謝の思いです。

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク