犬と暮らしている気分

ノアレオン55-1
ノアレオン55-2

見に来てくださりありがとうございます。
子供のころに飼っていた犬は中型犬で、家の裏に人が入れるくらいの小屋があり、その中でなぜかウサギと一緒に住んでいました。

家族みな動物好きなので何かしら生き物がいる家で、他にもニワトリやうずらもいたので、犬も外で飼うのが一般的だと思っていましたが、思い返してみると小型犬を室内で飼っている家も普通にありましたし、近所のお宅では冬、大型犬がこたつから顔を出して寝ていたりもしていました。

そのころ、家族の中で一番年下の私は当然犬から格下に見られ、脅されたり無視されたり、服を噛んで引っ張られたりという扱いを受けてきました。大人になって姉が飼いだしたミニチュア・シュナウザーを実家に連れてきたとき、ゴロ寝していた私の顔の上に腹を乗せ、どや顔するのを見て、大人になっても「家族の中で一番下の奴」を的確に当ててくる犬の能力に、おどろきとやるせなさを感じたのでした。

さて、わが家の猫たちの話に戻します。ラグの下に敷いていたアルミ断熱シート。
ボッロボロ。

犯人はこちらです。

↓ ↓ ↓

この無垢な表情に騙されてはいけません。幸い噛み千切っただけで飲み込んだりはしていないようでした(便や食欲なども異常ありませんでした)が、ボロボロのシートは即撤去しました。


そして、その翌日。

シートを撤去した腹いせか。
どんな暴れ方したらこうなるのか、監視カメラ仕掛けてみたい。

コメント