おいそれとはいかない

見に来てくださりありがとうございます。
ラテの健康診断を無事終え、あとはワクチンと去勢手術を行うだけだったのにまさかの出血。
前回この部分を診てもらったときは、傷はすでにふさがっていて腫れや化膿も見られず、その後の通院でも熱などはなかったのに。

野外で暮らしている猫は、ケガをしたとき弱っているのを悟られないように隠すことがあるといいます。ラテも前足を上げる前から痛みはあったと思うのに、ごはんを食べられないくらいまでガマンしてしまうなんて。

言葉で痛いと言ってくれない猫。ふだんからよく見て小さな変化に気付いてあげられるようにしようと、改めて思いました。

こんな格好ですが、このときすでに右前足を上げていました。
頼むからもっとわかりやすく痛いって表現してください。

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク