カミナリと、雪の思い出

見に来てくださりありがとうございます。
今回のお話はつい先週のことです。

ノアレオン49-1
ノアレオン49-2

いや、もうびっくりしました。電線から火花が散るのなんて初めて見ました。急いで二階の窓から辺りを確認、火や煙が上がっているところはなく、ひとまずほっとしたものの停電が復旧せずそのまま出勤しました。

数時間後、冷蔵庫の中身を気にしつつ帰宅したら、電力会社の方がちょうど家の前の電柱に登って作業しておられるところでした。ようやく電気が復旧したのは停電から約8時間後。
幸い仕事に出ていたので冷蔵庫を開閉せずにいたのがよかったのか、食材は無事で冷凍庫の氷もアイスも溶けていませんでした。

しかし、そのあとが大変でした。まず電気温水器の表示部に見たことないエラーコードが。メーカーに電話するとほぼ間違いなくメイン基板がやられていると。しかも15年以上前の機種なので補修部品がなく修理不可とのこと。

さらに、夫の古いデスクトップパソコンとルーターが故障。ルーターはNTTからすぐに新しい物を送ってもらい事なきを得ましたが、パソコンはデータを取り出すことができるか不明。最近はずっとノートパソコンを使っていて、こちらは無事だったのは幸いでした。

しかし、壊れた電気温水器はエコキュートに買い替えることになりこれが一番の痛手。。とても大きな予定外の出費となりました。でも電気代のことを考えると買い替え時期だったのかもしれません。
これから台風も近づいてくる予報。これ以上物が壊れないよう、しっかり備えておこうと思います。皆さまもお気をつけくださいね。

長くなりますが、猫のお話も少し。
レオンは雪国生まれの雪国育ち。そのころ住んでいた借家は2階建てでしたが、冬は1階部分(ガレージになっていました)が完全に雪に埋もれてしまう年もありました。

☝屋根から落ちてきた雪は二階の窓の高さを超えることも。

☝窓から出てみるレオン。うずもれないように「かんじき」代わりに段ボールを敷いて乗ってます。

そういえば、ご近所の飼い猫さんが外でトイレを済ませた後、飼い主さんに雪でおしりを拭かれていたのを見たときの衝撃と可笑しさは一生忘れられない思い出です。雪国の猫、最強。

雪で拭かれる猫

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク