夏と共に来た猫④【捕獲完了!】

見に来てくださりありがとうございます。
ラテを保護したのは奇しくも8月8日、「世界猫の日」の朝でした。右前足をかばいながら歩いてくるラテを見て、保護するなら今しかないと急いでキャリーケースを用意しました。

目の前でキャリー置いたら警戒して今日は無理かもな~と思いましたが、ウェットタイプのおやつを奥の方に置くと警戒しながらも入り、すかさずドアロック。無事捕獲できましたがめちゃめちゃ怒っていました。

この夏、厳しい暑さに耐えてきたラテ。それ以前はどこでどのように生きてきたのかも分かりませんが、これからはできるだけラテにとって快適な環境を整えてあげたいと思います。

そして実家の姉がラテを引き受けてくれることになりました。
実家には両親もいますが父の介護のため母は日中ほとんど家におり、フルタイムで働いている姉も休みの日は景色の良い場所へ父母を連れて出掛け、二人とも自分のための時間がほとんどない状態です。

それでもラテを引き受けてくれたのは、外出できないことや自分の時間が取れないことが「介護のせいではなく猫のため」のほうが、気持ちが前向きになると考えてのことだと思います。

実際は、母「どうせずっと家にいるし〜」姉も「ラテの部屋、パパと一緒でいいかな?笑」ってかる~いノリでしたが。

母と姉には父のことだけでも感謝しているのに、ラテのことまで引き受けてくれて頭が上がりません。たいした力にはなりませんが、これからもできるだけ実家のサポートをしていこうと思います。

落ち着いて見えますが、ケージの中で大暴れした後片づけた状態です。

まぁぼちぼち、家猫になろうよ。

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク