踏むのも、踏まれるのも

見に来てくださりありがとうございます。
夏がくれば始まる、ノアの夜明け前体操。(あたりまえ体操っぽく言ってみました)

まだ暗いうちから、寝室→ろうか→各部屋→また寝室…と猛スピードで駆け回ります。頭上の出窓からダイビングボディプレスされたことも。。息の根止めるつもりか?と本気で思います。

暗闇のろうかに寝そべるのもやめてほしい。ノアは腹側は白いけど、上から見ると首の後ろの一部分以外は真っ黒。さらに足元をうろうろするので昼間でもつまづくことが。

小さな段差にさえ、足を取られることが増えてきたこのごろ。ノアに踏まれるのはイヤだけど、踏むのはもっとイヤなので気をつけていきたいです。

猫タワーの透明カプセル、誰も入ってくれないのでおもちゃ入れと化してます。

メルも暑さにめげず元気です。
自分の分を食べたあと、しっかりノアの残りも平らげます。

「も~~あの子はまたこんなに残して。しょうがないねぇ、だからあたしが太るんだよ!」

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク