猫の脱走防止を考える①

161-1
161-2

見に来てくださりありがとうございます。
猫の脱走防止を検索すると、たくさんの商品が出てきます。玄関やベランダへの経路を塞ぐ柵やパーテーション、窓そのものに取り付けるストッパーなどなど。

メルを迎えてから、わが家の窓にも網戸用ストッパーを取付けました。今のところメルは窓を開けるような素振りはなく、玄関ドアにも近づきませんが、いつノアのマネをしてスルリと出てしまうか分かりません。

今回、諸事情(設置サイズと値段)により当初考えていた高さ180㎝から、150㎝へとハードルを下げてしまいましたが、脱走防止に効果があるのか検証してみたいと思いますので、ご参考になれば幸いです。

購入したゲートはこちらの商品です。Amazonが送料無料で商品価格も安かったです。

LIFAXIA ペットゲート 猫 150cm ドア付き ハイタイプ 猫脱走防止フェンス 逃亡防止柵 ペットフェンス 犬 ベビーゲート 赤ちゃん 室内 玄関 (取付幅75-85cm, ホワイト)

おしまいは猫写真。

レオン似クッションとノアとメルが奇跡的に入った一枚。本物のレオンは左端にちょこっと見えてるこの壺の中から、いつも見守ってくれていると思います。「前に立つな、ノアめ」とか言いながら。

リモートワーク中の夫の側で食後のお手入れをするメルちー。だいぶ慣れてきたのかな。

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク