ノアを手なずけるには

見に来てくださりありがとうございます。
前回のお話(ブログ一周年)の続きです。

ノアレオン106-1
ノアレオン106-2

姉(次女)は猫を含め動物全般好きなのですが、接し方がおおざっぱなため繊細な猫には警戒されがちです。

以前この姉の背後からレオンが襲いかかろうとしていて、思わず「危ない!後ろ‼」と叫んだことがありました。襲われる直前、威嚇してるのにしつこくおもちゃをけしかけたのが、レオンの逆鱗に触れたのだと思います。姉もまさか背中を見せた瞬間に襲われると思わなかったでしょうね。恐るべしレオン。アサシンの猫。

ノアはおやつをくれる人と、遊んでくれる人に対しては警戒心が緩むので姉や姪になでられても平気でした。人見知りにならないよう、ときどきノアと遊んでもらえたらと思います。

姪にちゅ~るのおかわりを迫るノアさん。
姪:「ちょっとだけなら指についてるよ」
ノア:「あの扉を開けてもう一本くれたら、その指きれいになめてあげます」

コメント いただけると励みになります!お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク